4月からのNewエスポワール

 第1四半期があっという間に過ぎました。この4月から新しいエスポワールとなりました。「新しい」を付けた訳が2つありますのでご紹介します。

 一つ目は、エスポワール協力会に新加入があったということ。入会者はお弁当屋さんの「美可み」さんです。(正式には3月21日付)これで、仕出し部会は7店(大竹は「和田」と「木野川(ばか安)」、「はやし」、「魚池」、小方の「宇恵喜」、玖波の「うお助」、そして、大竹の新人「美可み」)となりました。このことで、お客様にご提供出来る商品(お料理)の層にさらに深まりと広がりが出来たと自負しています。「美可み」の得意分野はズバリ美味しくて廉価なお弁当。ご利用のほどよろしくお願い致します。

 2017年度からは以上の7店の他、土産部1店(モーコ製パン工場)、美容部1店(シャルム美容室)、写真部1店(山下写真館)、酒販部5店(古泉商店、おきのや(セブンイレブン大竹立戸店)、松本商店、山崎酒店、山本酒店)計15店となります。どうぞお知り置きください。

 二つ目は、事務職員として長年お勤めになった山根さんに代わって、4月12日より同じく事務職員として八島美樹が勤務をしています。既に二月半が経過していますので、お目にかけていただいた方もおられるとは思いますが、どうぞお知り置きください。また、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。以前のは山山(山本、山根)コンビで頑張らせていただきましたが、これからはヤーヤー(山本、八島)コンビということになります。

 さらに、このコンビに加えて、3人目の職員として権藤典久さんをシルバー人材センターから派遣していただいています。勤務日数は少ないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 お知らせが大変遅くなり申し訳ありませんでしたが、Newエスポワールをどうぞよろしくお願いいたします。

エスポワールおおたけにて、9人の男女の婚礼衣装着付け!4/9

 桜が満開の4月9日、9時過ぎからお昼にかけて、エスポワールおおたけで、男女9名の皆さんの婚礼衣装の着付けと写真撮影会が行われました。

 近年、エスポワールでは結婚式は行われていません。しかし、衣装室には婚礼衣装(着物ばかりですが、100店以上)が沢山あります。なので、ここ3年程(3年半かな?)、着物さんのためにもカップルを募集し、着ていただくという企画を続けていました。中国新聞さんにも毎回のように紹介していただいて、これまでエスポワールまつりも含め、カップル数はいつも3組程で推移。

 今回お集まりいただいたのは市内の知的障害者の皆さん。女性が6名、男性は3名。彼女・彼達とは、エスポワールはずっとご縁がありました。毎年12月、「大竹市心身障害児・者手をつなぐ育成会クリスマス会」という形で当エスポワールをご利用いただいています。それが伏線。

 確か昨年のクリスマス会でのこと。その中のお一人が「私も花嫁衣装を来てみたい。」とおっしゃったのです。その言葉を聞いていたのが、エスポワールの前職員(この3月末をもって退職されたので)の山根さん。その願いをなんとか実現したいという思いが周囲を動かし、この日を迎えたのでした。人間一人一人の持つ美(主役の9人だけでなくご家族、スタッフ、関係者も)と伝統美(着物達)の照合に感激!

 これまで、そして、この日、多くの皆さんにご支援・ご協力をいただきました。シャルム美容室渡辺さんを始め、腕の確かな面々に着付けをしていただきました。写真撮影の中心は若本さん。その他、いろいろな方々にお世話になりました。皆さんボランティアとして、また、友人として、貴重な時間を一緒に過ごしてくださいました。ありがとうございました。エスポワールでのいろいろなご縁に感謝します。

第五候『霞始靆』「かすみはじめてたなびく」頃のエスポワール 2月24〜28日

 24日(金)「ハマチの日」。(今シーズン最後の「ハマ金」の日?!)今回も「和田」さんにお世話になりました。そして、この日も予約のみで完売。ありがとうございました。名残惜しいのですが、エスポワールまつりの日、3月4日(土)、5日(日)がラスト「ハマチの日」となります。土曜日分は50パックということもあって残り少なくなっていますが、日曜日分は100パックなので余裕があります。どうぞ、4,5日の「エスポワールまつり」に皆様、お越し下さい!

 小集会室では「下着フィッティング教室」が開催されています。

 25日(土)は「国際交流の夕べ」の日。なので、外国の方が多く来場くださいました。彼らが日常的に足を運んでいただけるようなったらいいなと思いました。

 26日(日)は午前中、元衆議院議員の松本大輔さんの講演会が大集会室で開かれました。100名を超える皆様にお集まりいただきました。

 27日(月)は特にイベントはなかった日

 28日(火)は午後から中集会室で「自民党大竹市支部役員会」が開かれています。

 その日の午前、私はシルバー人材センターの方とお会いして「人材の確保」について色々とお話を伺いました。「人材」があってこその「職場」

第四候『土脉潤起』「つちのしょううるおいおこる」(土が湿り気を含み出す)頃のエスポワール 2月19日〜23日

 19日(日)はアゼリアホールで「県民文化祭」が開催されました。エスポワールは各部屋が参加者の皆様の控室であったり、大集会室は昼食会場を兼ねたりと、フル稼働でありました。その大集会室を午後から利用されたのが「山陽女学院中等部・高等部 管弦楽部」様。私達、エスポワールのスタッフは当日ロビーを中心に「エスポワール喫茶」を展開していました。そこへ聴き覚えのある調べが部屋から漏れ聞こえて来るではありませんか。チラシが手元にあったのでドヴォルザークの交響曲「新世界」第3楽章であることが判明。(本当は、もう1曲が確かチャイコフスキーのバレー音楽だったので、中にいる部員さんに「どっちですか?」とお伺いしたので確かなものとなりましたのですが。)折角なので、アゼリアホールに出向いて拝聴。彼女達、とっても格好よかったです。幸せな気分に浸ることができました。ありがとうございました。役員の皆様には懇親会もしていただきました。

 20日(月)、21日(火)、22日(水)と連続して実践倫理宏正会の皆様のご利用がありました。その内、水曜日は「子育て教室」ということで、若いお母さん方と幼児の皆さんもおいでになりました。お母さん達は中集会室でお勉強、子ども達は新婦控室で皆でお遊び(これが大事!)でした。因みに、月、火曜日は小集会室をご利用いただきました。

 11時ころから、小集会室では「大竹市原爆被爆者協議会」の皆様の会議と懇親会が持たれています。

 22日は第4水曜日でしたので、1時半から開催の「うたの広場」の皆様も大勢お集まりになっています。コーヒーブレイクではコーヒーを36杯、紅茶を1杯、ご注文いただきました。いつもありがとうございます。

 また、同じく午後、中集会室で「大竹市防犯連合会理事会」を行っていただきました。

 23日は木曜日なのでお休み。

『地始凍』「ちはじめてこおる」頃のエスポワール 11/12 ~17

 大地がこおり始める時期というのですが、まだ、暖かいなという日のほうが多いようです。

 12日は「小方小中学校合同同窓会」が盛大に開催されました。60台後半の皆様でした。私の先輩方ということになります。恩師の先生方も3名ご出席になられました。

 13日はご法要後の食事会を喫茶室(式場)でしていただきました。

 14日は特に何もなしの日。

 15日は30日に開催される食品衛生50周年記念祝賀会に向けて、エスポワール協力会の仕出し屋さん方、関係者の皆様が集まっての準備会がありました。

 16日は19時から大竹市医師会と大竹警察署の皆様の連絡協議会が中集会室で行われています。

 17日は夕刻から岩国広島西地区消化器疾患懇話会の会場ということで、いつもの大竹の先生方に加え、岩国のお医者様方においでいただいての研修会となりました。

 

『山茶花始開』「つばきはじめてひらく」頃のエスポワール 11/7〜11

朝晩肌寒くなってきたと思ったら、やはりこういう頃なのでした。

 エスポワールでは、7日はイベントはありませんでした。8日に「日本製紙 退職者の会」が大集会室で開かれました。出席者数131名。実に多くの方々が参加されました。退職者同士、また、現役の社員の皆様と退職者の皆様がそれぞれの縁を深められました。日本製紙という企業への誇りを皆様が共有されていることを羨ましくも思ったものです。毎年、ご利用いただきありがとうございます。

 11日は午前中は実践倫理宏正会の皆様が小集会室、新婦控室にて小さなお子様連れでの会合を開かれました。最近は若い方の参加の機会が増えているようで私達も「部屋達」も喜んでいます。

 午後からは月2回ご利用いただいている正心流吟詩会の歌謡吟の皆様の練習日でした。

 夕方からはいつもは午前中にされているヨガ教室の皆様が今日は夕方から新婦控室でヨガに親しまれました。

 同じく夕方からは、中集会室で大竹市医師会月例会があり、講師の先生のお話に耳を傾けておられました。因みに演題は「炎症性腸疾患の診断〜基本とコツ」でした。素人には難しすぎますけれど。

 この5日間、休館日やなにもない日もありましたが、イベントはなくてもそれなりにお客様からお電話をいただいたりお客様に直接来室していただいたりと忙しくさせていただきました。なにより、今日もいろいろな方々にいろいろな内容でご利用いただいたことに大きな喜びを感じています。ありがとうございました。

『霜始降』「しもはじめてふる」頃のエスポワールおおたけ 10/23〜27

 24日に大竹交通安全協会の皆様に小集会室をご利用いただきました。

 26日は「うたの広場」がありました。毎月1回開催されています。歌うことの好きな方は気軽にご参加いただけます。歌声と皆様の笑顔と美味しいコーヒーで楽しいひと時を。

 27日は「大竹市多職種連携協議会」様の懇親会がありました。ビュッフェ方式(バイキング)での楽しい立食パーティーでした。

 第五十二候(102327日)も多くの皆様にご利用いただきありがとうございました。すでに、第五十三候『霎時施』「こさめときどきふる」ですが。

『蟋蟀在戸』「きりぎりすとにあり」頃のエスポワールおおたけ 10/18〜22

19日が実践倫理宏正会大竹支部の方々が小会議室をご利用。コーヒーをお出ししました。いつもご用命ありがとうございます。

 21日は昼過ぎから正心流吟詩会の皆様が大集会室で歌謡吟詠の練習会をされています。こちらも毎回コーヒー、紅茶ご注文くださいます。こちらもいつもご贔屓になりありがとうございます。夕方からは、大竹市医師会様の月例会でした。小、中、大会議室を講師控室と講演会、情報交換会でご利用になられます。月例会ですから毎月ですが、月複数回の時もあります。いつもありがとうございます。

 22日は「第20回『ひろしま国体』おもいで交流会」でした。この会は、1996年第51回「ひろしま国体」の卓球会場であった大竹市総合市民会館で大会運営を担った皆様が中心となって作られ、継続されている会と伺っています。交流会の日程は、日中に総合市民会館体育館で卓球の大会を、夕刻に当エスポワールで懇親会をというものです。懇親会はずっとエスポワールとのこと。長年のご利用に感謝します。会場にはこども達も数名招かれていて、大人の方々とも上手に交流されているようでした。長年、会を継続される中で、卓球というスポーツを通して地道に、また、確かに人材育成をされてきていることに敬意を表します。    

『菊花開』「きくのはなひらく」頃のエスポワールおおたけ 10/13〜17

 15日に「ヴォックス音楽吟詠会」様の創立35周年祝賀会が開催されました。出席者総数87名。多くの皆様のご祝辞を拝聴しましたが、創立に至るまでの関係各位の詩吟、吟詠を愛する思いや情熱をうかがい知ることが私なりにできました。日本各地に存在する様々な文化の奥深さを思いました。盛会のうちに終了しました。ご利用ありがとうございました。カラオケさんもたくさん歌っていただいたと大変喜んでいました。

 1016日は「大竹祭り」の日。雨が心配でした。今年は写真撮影を諦めようかと消極的になっていました。そんな時、1245分頃、権現橋に「ゴジラ」の姿が見えました。雨が上がっていたので重い腰を上げることができました。いそいそと小走りに権現橋へ。途中からでしたが、町の皆様の熱い思いを感じることができてよかったです。ゴジラさんありがとう。

『鴻雁来』「こうがんきたる」頃のエスポワールおおたけ 10/8〜12

 9日には午前中に新婦控室でヨガ教室がありました。10畳あるのでゆったりとできます。

 昼過ぎから大竹小学校を昭和33年度に卒業された方々の同窓会がありました。(「昭和33年度卒古希同窓会」)あの頃、大竹小学校は68組まであったのでした。(因みに、昭和51年には一学年7クラス、今は3クラス)参加者は92名。恩師の先生は檜垣、住田両先生が参加されました。皆様、ようこそお集まりいただきました。ありがとうございました。学び舎の縁はいつまでも。

 10日には小集会室で法要後の食事会を行っていただきました。コーヒーをお代りしていただき、嬉しゅうございました。

 12日は午前中にJA佐伯中央農協大竹支店様の総代会という会合が中集会室で開催されています。

 また、夕方からは一般社団法人岩国青年会議所様と同じく一般社団法人大竹青年会議所様の合同例会が大会議室で開催されました。県が違うとは言っても小瀬川(木野川)を挟んで向き合う両市、交流はよくされているのだと改めて思いました。

 今日からは第五十候『菊花開』「きくのはなひらく」頃となります。朝晩は「寒い!」と口走るほど。風邪など召されませんように。

『水始涸』「みずはじめてかるる」頃のエスポワールおおたけ 10/3~7

 この頃と言えば、だいたい「水田を干し稲刈りに備える時期」なのだけれど、今年はあまりに雨がよく降ったので、稲の具合はどうなんでしょう。

 103日は午前中、中集会室で大竹地区更生保護女性会様の会合がありました。終了後、お昼から会長、副会長さんと114日開催の「大瀬戸千嶋コンサート」の件で打合せをさせていただきました。主には当日、エスポワールおおたけの美味しいコーヒーを飲んでいただくための段取りでした。

 5日に予定していた「乳幼児講習会」『おさなご発見』(第2回;2回で完結)は台風接近のため延期とさせていただきました。

 6日は大竹市医師会内科医会の皆様の研修会(講演会)が中集会室等にて行われました。

 7日、午後からは正心流竹山吟詠会の皆様が歌謡吟の練習で大集会室にお集まりになっています。夕方からは、大竹市職員労働組合女性部の皆様が中集会室で総会を行われました。

 この5日間も様々な会合のために当エスポワールをご利用いただきまして大変ありがとうございました。明日からの5日間は第四十九候『鴻雁来』「こうがんきたる」です。雁が北の国から渡ってくる時期だそうです。「鶏頭や雁の来る時尚あかし」~松尾芭蕉~なるほどねぇ。

『蟄虫坏戸』「むしかくれてとをふさぐ」頃のエスポワールおおたけ 9/28~10/2

 「虫が冬支度を始める時期」とのことですが、未だに蒸し暑くて困ります。でも、「寒いな。」と感じる時も確かにあります。秋は秋なのであります。

 928日(水)は午前中に実践倫理宏正会の皆様が中集会室で学習会をされました。午後からは10月末に予定されている大竹高校同窓会の世話人会様に小集会室をご利用いただきました。また、式場では「うたの広場」が開催されました。月に1回(第4水曜日)歌が大好きな皆様がお集まりになって楽しく歌っておられます。毎回人数が増えているのではないでしょうか?私の教え子のお母様が初めて参加されましたので。皆様にはエスポワールおおたけの美味しいコーヒーをたくさん飲んでいただきました。ありがとうございました。

 30日(金)には三井・デュポン ポリケミカル様に懇親会で大集会室をご利用いただきました。「ご安全に」という挨拶に込められた参加者お一人お一人の安全への意識の高さを思いました。

 102日(日)は式場にて、あるお方様の法要後のお食事会が開かれました。こういった会は老いも若きもお集まになりますが、今回は0才児さん、年少組の男の子、年長組の男の子もおられました。最後までありがとうございました。

 この5日間も、いろいろな皆様にいろいろな形でご利用いただきました。御礼申し上げます。

『雷乃収声』「かみなりすなわちこえをおさむ」(雷が鳴らなくなる)頃のエスポワールおおたけ 9/23〜9/27

 もともと稲妻は、稲の夫(つま)という意味だそうです。雷が稲をはらませると思われていたのでこう呼んだ、と。山下景子さんの受け売りです。続いて、山下さん「天と地とが結ばれた愛の結晶を、命の糧にして生きている私たち、改めて、天と地に感謝する季節ですね。」同感です。

 923日(金)は大竹地区保護司会の研修会が中集会室でありました。テーマは「就労支援と無職対象者の処遇」というものでした。

 926日(日)はあるお方の一周忌の法要後の食事会が式場でありました。ご利用いただきありがとうございました。人は死してもなお人の心の中に生き続けるものですが、こういった法要などの仕来りはそのことを強く支えるものとなっている、とつくづく思うのであります。

『玄鳥去』「つばめさる」の頃のエスポワールおおたけ」 9/18〜9/22

 我が「エスポワールおおたけ」、この5日間にはお休みが1922日と2日もあり、その上、私は18日もお休みを取りましたので、出勤したのは2021日のみ。イベントは1日に1つずつでした。いずれも10名様少々の小人数様でしたので、勝手ながらご来場の皆様にはとても近親感を覚えさせていただくことになりました。

 20日の場合は夕方から会議+宴会を式場で。お帰りの際、何人ものお客様に握手をしていただきました。恐縮しましたが、とてもありがたく思いました。

 21日は、「乳幼児講習会」が和室(新婦控室)で10時から12時前まで。我が「エスポワール」では初めての催し。タイトル通りに乳幼児をお持ちの親御さんを対象とした講習会。内容は、子どもの生活のリズムに合った食事時間やその食事の内容が中心でした。この日と105日の2日で一講座、というスタイルです。お集まりいただいたのは3組のお母さんとお子さんでしたので、主催された「友の会」4名の方と親しくお話ができたようです。私は、3名のお子さんの中の一番年長の子(2才少し?)、Sちゃんに遊んでもらえたのでよかったです。

 5日にも開催しますので、お子さんに「いつ」、「どのようなもの」を「どのくらい」食べさせたらよいのか詳しく知りたい方、また、お悩みの方は是非ご参加を。「なぜならば」も丁寧に説明していただけますよ。

 お問合わせは、「エスポワールおおたけ」電話;0827-53-227153 かがい)まで。

『鶺鴒鳴』「せきれいなく」の頃のエスポワールおおたけ 9/13〜9/17

 13日(火)には大竹市暴力監視追放協議会の皆様の会合と昼食会がありました。その時に見せていただいたのが、和紙商会の大石雅子さんが所蔵されている「着物を染めるために和紙で作られた型紙」でした。図柄がどれも洒落ていて、しかもカットが美しい。なんでも京都の職人さんが作られたものとか。そして、その大元の和紙が大竹の和紙、ということ。その日は写真撮影を遠慮していたので、手元に映像がないのがなんとも悔やまれます。そこで、本日、ご迷惑となるのは百も承知で急にお邪魔して撮らせていただいたのがこちらの写真。30枚ほど撮らせていただいたでしょうか。その一部です。間違いなく、大竹の町の宝ですね。即ち、もっと市民に知ってもらえること、保存を確実にすること、を頑張らないといけない、です。

 16日は実践倫理宏正会様の会合、大竹交通安全協会様は交通安全のポスターの選考会、正心流竹山吟詩会様の練習会、大竹市医師会様が月例会でご利用いただきました。

『草露白』「くさのつゆしろし」の頃のエスポワールおおたけ9/8〜9/12

草露白』「くさのつゆしろし」の頃のエスポワールおおたけ 9/89/12

 9月8日は市内の医師会と歯科医師会、薬剤師会の皆様の会「三師会」の研修会と懇親会がありました。先生方はとにかくよく勉強されます。個人もそうでしょうが、組織的な学びが凄いですね。エスポワールおおたけに来て先生方の学びを垣間見て私はそう思います。

 9月10日はカープの優勝が確定した日ですね。おめでとうございます。奇しくもこの日、元大竹市議会議長の西川健三氏の叙勲(旭日小授賞)受章祝賀会が開催されました。多くの皆様がお祝いに駆け付けられ盛大に執り行われました。西川氏の長年に亘る様々なお働きに対して改めて敬意を表します。現在も大竹地区保護司会の会長をお務めになっておられます。このことについては特に皆様に知っていただきたいところであり誇りに思うところです。

『 禾乃登』「こくものすなわちみのる」の頃のエスポワールおおたけ9/2~9/7

 94日は「日本コロムビア全国吟詠コンクール広島地区決選大会」という催しがありました。参加者は小学生を含む老若男女の皆さんが、日頃の練習の成果を発表されていました。各部の代表者(年齢別の区分とお聞きしました)は東京での全国大会に臨まれるとのことです。

 97日は、「エスポワール・クッキング」の日でした。昨年2回行った「エスポワール・ランチ」のスペシャル版、すなわち、料理講習会+ランチの新しいスタイルです。

以前行ったスペシャルランチは、3会の調理室で魚池の若旦那が和食の作り方を実演するのを皆さんで見ていただいた後、2階の式場でランチを楽しむ、というパターンでした。今回の「エスポワール・クッキング」は和食ではなく、魚池の若女将がスィーツの講習(もちろん実演を含んだ)を行った後、参加者がスィーツ作りの実習をする、というものです。素材は、米粉もブルーベリーも無花果もハチミツも大竹産でした。大竹凄い!講師の説明の一つ一つが斬新な出来事、でした。皆さんの作りたいという意欲の高まりをひしひしと感じました。みなさんの実習はクッキー作り(ラップで包み込むまで)とタルトの飾り付け、でした。そして、各自作ったタルトを抱えて会食会場に移動し、魚池特製のランチに舌鼓を打ちました。食後に自作のタルトをエスポワールの美味しいコーヒーと一緒にいただきました。

 次回の「エスポワール・クッキング」の予定をお知らせします。来る127日水曜日、110012303階調理室で調理実習、123013302階式場でランチ。

 内容は、クリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」&魚池特製ランチ、温かい挽きたてコーヒー付き、です。お問い合わせ等は、エスポワールおおたけまで。電話53-2271(ゴーさんのふうふなかがいい)

『天地始粛』「てんちはじめてさむし」の頃のエスポワールおおたけ(8月28日〜9月1日)

 8月28日は大集会室で法事の後の食事会がありました。主賓は美和町の方。お坊さんもとても楽しい方でした。ロの字型のテーブル構えもよかったです。今後に生かしたいと思いました。ありがとうございました。

 8月31日を以って「ひまわり教室」が終了しました。参加してくれた児童・生徒(中学生も1人いましたので)は34名、24日の開催日で延べ375人。指導にあたってくれたスタッフは私も含めて8名。7名の仲間に感謝します。全員大竹の公教育に携わった人達。私が誇りとする人達です。こども達には『学習の4本柱』とは、とお話をして来ました。即ち、「あなたには『学ぶ力がある』」と訴えて。改めて、こども達の持つ素晴らしい力を目の当たりにして、感動させられたというのが実感でした。ありがとう、こども達。追伸、途中で目的を達して、そして、わざわざ「今日から来ませんが、ありがとうございました。」と挨拶に来てくれたこども達にも感激。差し入れをしてくださった保護者の皆様に感激。後援をしてくださった教育委員会の皆様に感謝。

『綿柎開』「わたのはなしべひらく」頃のエスポワールおおたけ(8月23日〜27日)

 24日にはエスポワールおおたけの総会の日でした。ずいぶん遅いんだね、と思われるでしょう?規約で会計年度が7月から6月となっているからです。また、我がエスポワールおおたけの役員は、歴史的な経緯により、会員から数名の他、市から理事2名、監事1名が置かれていますよ。(因みに、理事長は「魚池」の池田さんです。)

 参加者の皆さんから「エスポワールは頑張っている。」と言っていただきました。これもひとえにご利用いただいている皆様方のおかげ、と感謝しています。

 26日は「おおたけはしご酒」に参加しました。おいでいただいたのは22名様。お出ししたのは「はやし」(西栄1-11-10 ℡52-3590)特製お刺身と冷酒(瓶ビール等と交換可)とスタッフ特製素麺。お刺身も素麺も「とても美味しかった」とお褒めいただきました。

「魚池」PRESENTS『エスポワール・クッキング』大竹の食材を使ったスイーツ教室+ランチ会

日 時;9月7日(水)11:00 スタート

参加費;3,000円(税込み3,240円)

定 員;16名(4人×4テーブル)

《日程》

11:00   スイーツ講習・実習(3F調理室)

        講師;池田有子(魚池 若女将)

       ■大竹ブルーベリータルト

       ■大竹米粉クッキー

12:30   ランチ(2F式場)

       ■魚池特製ランチ

        〜メニューは当日までのお楽しみ〜

       ■大竹ブルーベリータルトの試食

13:00   終了

       ■大竹米粉クッキーのおみやげ付き

6月のランチは「うお助」さんの『ふわとろオムライス』

 お客様は第1テーブルから7名様、7名様、3名様、2名様と、総勢19名様でした。会場はランチを囲んで親しいお友達やご家族の皆様の楽しそうな話し声、笑い声に包まれました。個人的で恐縮ですが、お客様の中にとても懐かしいお顔が奇しくも3名様もあり、また、それぞれの方とお話も出来、感激しました。ありがとうございました。

 第2テーブルではお客様のお許しを得て、うお助の若奥さんによる『ふわとろオムライス』完成の瞬間を演出してもらいました。私はライスに載せたオムレツにナイフが入る瞬間を見たのは初めてでしたので、思わず「オーッ」と声を出してしまいました。

 後で私達スタッフ3名も美味しく美味しくいただきました。あの瞬間を思い起こしながら。デザートは、何と私の大好きな『ガトーショコラ』でした!

 

 お客様の「ここでこんな素敵なランチがあるなんて知らなかったわ。」「また来月も楽しみにしています。」などのお声を励みに、エスポワールランチ、頑張ってまいります。

エスポワールに、やはりとってもふさわしいイベントが!

 4月の終わりにとっても素敵なイベントが二つも

 一つ目は、なんと結婚披露宴!と言っても私達のような高年齢の者たちが昔よくしていた大人数の賑々しい披露宴ではなく、近しい親族の皆様の食事会、でした。式場が会場となりました。午後1時の開会。

 もちろん、午前中に直ぐ近くの「大瀧神社」で厳かに結婚式が執り行われています。神社という日本古来の文化的施設を選んだ新郎新婦の選択に敬意を表します。

 食事会の終わり頃に、出席者お一人お一人から自己紹介を兼ねてお祝いの言葉を述べていただきました。お一人お一人のお人柄が滲みでた心のこもったスピーチをありがとうございました。

 会の初めから終わりに至るまで祝意と喜びに満ち満ちた食事会でした。午後3時過ぎに閉会となりました。

 二つ目は、大竹高校の同窓会。還暦をお迎えになられる方々なので、一段とおめでたい同窓会でした。一次会は大集会室で、こちらも1時過ぎから。そして、二次会も中集会室でしていただいています。6時過ぎまでご利用頂きました。長時間にわたり、ありがとうございました。

エスポワールにはどんな部屋があるのかな?

4月6日、子ども達の世界では、新しい学年のスタートの日

 子ども達にとってはドキドキの日。大人だって、新入社員さんをはじめ、…。外は、満開の桜。「なんて美しいんだ、日本の春は。」と叫びたくなる一日です。

 さて、今日は「『エスポワールおおたけ』の紹介をさせていただきます。」の第2弾です。4/1の続きです。今回は「なにするところ」のパート1とします。

 「エスポワールおおたけは」大竹会館2階部分にある6つの部屋をお客様に使っていただいてそのサービスした内容に応じて料金をいただくことで収入を得ている事業所です。

 パート1は6つの部屋を紹介します。本日は映像のみで終わりとさせていただきます。皆様はどんなことに使えそうかお考えいただければ幸いです。順番に、「式場」、「大集会室」、「中集会室」、「小集会室」、「新婦控室」、「新郎控室」です。4月6日は小集会室(カトレア)と式場(ローズ)のみのご利用でした。残りの部屋は、人気(ひとけ)なし、の一日でした。

4月を迎えました!今年度もエスポワールおおたけをよろしくお願いします。

 4月を迎えました。4月1日は一般的には新しい年度のスタートの日です。わが「エスポワールおおたけ」の新年度は若干ずれていますが。(実は、7月始まりです。)

 新年度に当たり、改めて、「エスポワールおおたけ」を紹介します。「なに、『エスポワールおおたけ』?エスポワール(espoir)って言うのはフランス語で『希望』だよね。そんな(お洒落な!?)ところが大竹市内にあるの?どこにあるの?なにするところ?」そんな方も多くいらっしゃる、ということを踏まえて。

 先ず今日は、どこにあるのか、をお知らせします。「エスポワールおおたけ」は、大竹市の建物である大竹会館(写真)の2階部分全フロアーで業務を展開しています。

 大竹会館は、大竹駅から少し南西に下った権現橋の交差点、信号名で言えば大竹警察署(東)を右折すると直ぐにある広島銀行大竹支店、そして、その先の大竹警察署、の道路を挟んで斜め前にあります。警察署の真ん前は大竹会館の講堂であるアゼリアホールです。大竹会館入り口付近には、大竹市の木であり、幹が白っぽくてとても美しいクロガネモチが立っています。駐車場は広く、50台以上駐車することが出来ます。ただし、現在はアゼリアホールが工事中なのでかなり狭くなってはいます。

《追伸》 会館(写真をご覧ください)の2階部分の真ん中辺りの窓ガラスに張り紙がしてあるのがお見えになりますか。「カフェ エスポワール」と書いてあります。そうです。カフェもしているのです。「えっ、カフェ?本当?(マジで?、かな?)」とおっしゃる声が聞こえてくるようです。ぜひ、少しだけお時間を作っていただいて「エスポワールおおたけ」の見物がてら、「カフェ」にもお立ち寄り下さい。

 次回は、建物の中をご案内します。その次は、なにをしているの、にしようと思います。また、その次は、そこではだれが??…。さらに、素晴らしいゲストの皆様は…。また、お知らせします。

今日のエスポワール・ランチと4月のエスポワール・ランチ

 本日のランチは「宇恵喜」さんプレゼンツ「春の幕の内弁当」とデザート(果物と桜餅)とお吸い物付き、でした。土筆の玉子とじ、がとても印象的。「春が本当に来てるでしょう!?」と言わんばかりの素敵な幕の内でした。いつものようにお客様にはゆったりとした時間の中で美味しい食事とおしゃべり(語らい?)を楽しんでいただけたのではと思っています。

 それでは皆様に、来月4月のエスポワール・ランチの予定日をお知らせします。

 先ず、第一便として4月18日(月)。この日は「木野川(ばか安)」さんのランチです。最早定番となった「ばか安の『にぎり』」をお届けします。お楽しみに。

 そして、第二便は26日(火)です。この日は「うお助」さんがお届けします。うお助さんには当初より大きなくくりではありますが「洋食」をお願いしています。メニューはただ今熟慮中とのことです。こちらもご期待ください。

エスポワールまつり第二日(3月6日)

 この日も多くのお客様にエスポワール大集会室にお越しいただきました。

 二日目の食べ物の目玉商品がうお助の「ハマチtoレモン」のカツカレー。お食事中にもかかわらず、お客様の感想をお聞きしたくてお尋ねしたところ、「とても美味しかったです。」とおっしゃってくださいました。召し上がっていただきありがとうございました。

 そして、この日のスペシャルイベントは「『お嫁さんいらっしゃい』のコーナー」でした。これはエスポワールおおたけが所有する沢山の婚礼衣装をなるべく多くの皆様に活用していただきたいとの思いから始めたイベントです。1時半過ぎ、女性陣は5名の方々に白無垢(お一方)、色打掛け(お一方)、振り袖(お三方)を着ていただいて入場。男性陣の応募はなかったので、エスポワールまつりのスタッフ2人が参加させていただきました。2度目の今回は、司会者として経験豊富な玉井さんにお手伝いをいただきましたので、参加の女性たちの気持ちや衣装の特徴をよく引き出していただくことが出来ました。会場の皆様方も沢山の拍手や温かい眼差しを注いでくださいました。ありがとうございました。

 その後、1時半過ぎからは「うたの広場」の講師の先生のマンドリンに合わせて、会場の皆さんで歌を歌って楽しまれました。

 いろいろな展示物を楽しまれる傍ら、コーヒーとケーキで寛いでいただいたり、手作り小物を買っていただいたり、食事をしていただいたり、エスポワールで半日過ごしていただきました。

 私は多くの方と触れ合うことが出来ました。皆様にご迷惑をお掛けしたことも多かったのですが、そんな時でも皆様には素敵な笑顔や一言で助けていただきましたこと、大変感謝しております。2日間、ありがとうございまいた。

エスポワールまつり第一日目

 多くの皆様にご来場いただき嬉しく思っています。

 おかげ様で、海の幸、山の幸を中心に物品の販売はとても好調でした。(ハマチ、大根、しいたけ、長ネギは完売しました。)お買い上げありがとうございました。(お米、お餅はまだ十分あります。)

 特に、「ハマチtoレモン」のブロックはあっと言う間(ほぼ15分の間)に売り切れとなってしまい、有り難いやら申し訳ないやら、少し複雑な気持ちになりました。あまりに売れ行きがよかったものですから、市の方に阿多田島漁協さんへ問合せていただいたところ、来週3月12日(土)にもエスポワールで販売する運びとなりました。販売開始は10時半の予定です。ご予約もしていただけます。申込み、問合せ等、エスポワールおおたけ(電話0827-53-2271)までご連絡いただきますようお願いいたします。

 和布で作る干支の講座も皆様とても熱心に取り組んでおられました。物事に打ち込んでおられる姿は美しい、と思いました。

 新谷画伯の似顔絵コーナーにも予想を超える皆様においでいただき喜んでいます。トップバッターは入山市長様でした。赤ちゃんもお子様もモデルになっていただきました。

 食事、喫茶コーナー(本会場の)ではおでんを召し上がっていただいたり、コーヒーを注文していただいたりしました。(おでんとコーヒーという取り合わせもありました。)モーコ製パンからのアップルパイやロールケーキ、本日入荷したものは全て売り切れました。ありがとうございました。喫茶室も開店していますのでこちらもご利用ください。(今日は、本会場から離れているせいでしょうか、ご利用が少なかったようです。)

 手作り小物は豊富な品揃えで、形や色、仕上がり具合どれをとっても素敵な物ばかりです。ぜひ手にとってご覧になってください。

 明日は第二日目、メインイベントは「『お嫁さんいらっしゃい』のコーナー」です。5名の花嫁さんが登場します。お楽しみにしていてください。「歌のコーナー」もあります。こちらはどうぞご一緒に歌を。美味しい昼食(カレーライス)をはじめいろいろと品物も取り揃え、皆様をお待ちしています。

2月は祝賀会を始め、数々の…。そして、3月は恒例のエスポワールまつり

 2月も多くの皆様にご利用いただきました。月の初めと終わりに祝賀会がありました。関係の皆様方、おめでとうございました。また、「星の会」や吟詠会、同窓会、研修会等々、様々な会を催していただきありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 そして、3月。3月は5日(土)、6日(日)とエスポワールまつりがあります。もう明後日に迫ってきました。

 今年は、「食べ物コーナー」ではおでん(5日)やカツカレー(6日)、米粉のから揚げ(両日)をご用意させていただきます。

 「おまつり」の間もぜひ、お連れ様との「くつろぎの時間」をお楽しみください。喫茶室(またはロビー)でおいしいコーヒーとアップルパイ(モーコ製パン、他にもロールケーキ等あります)はいかがでしょうか。

「販売コーナー」として、山の幸はお米(栗谷産コシヒカリ)、お餅、米粉、葉付き大根に菌床しいたけをご用意させていただきました。ねぎもあります。海の幸は「あたたハマチtoレモン」をブロックでご提供させていただきます。手作りの小物もこの日に備え、各種取り揃えています。販売コーナーは両日です。

「和布で干支づくり」の講座(5日)は中集会室にて。

 大集会室では展示会が開かれますが、エスポワールとしては、土曜日(5日)は初めて「似顔絵コーナー」を設けます。我と思われる方はどうぞ遠慮なくおいでください。よい記念になると思います。

 また、今年も6日の日曜日は1時から、「お嫁さん」に素敵な着物をきていただきます。美しい花嫁さんをぜひご覧になってください。「『お嫁さんいらっしゃい』コーナー」

 続いて1時半からは「うたの広場」の皆さんと一緒に歌を歌って身も心も晴れやか、になりましょう。

 今年も、いろいろな形で皆様との、また、皆様同士での触れ合い(コンタクト)を楽しみにしています。エスポワールでお待ちしています。

 追伸、「おまつり」が終わっても、気軽にエスポワールにお立ち寄りください。

2月後半のランチ

2月後半のランチ

 エスポワールランチ2月後半は、22日(月)と23日(火)の2日間。おいでいただいたお客様の総数、62名様。

 22日は木野川(ばか安)さんの恒例にぎり寿司。お寿司に加えて、「大粒の雨が来さうよ鱧の皮」(草間時彦の俳句)、その鱧(はも)の酢の物、味噌汁がメニューでした。お客様が口々に美味しい、とおっしゃってくださったので、これほどの喜びはありませんでした。

 お客様数35名、内17名様は会合の後の食事会でした。小集会室(カトレア)で召し上がっていただきました。後の18名様は3〜6名の小グループでしたので、いつものように式場(ローズ)で楽しんでいただきました。

 23日は、うお助さんのハンバーグ。その詳しいメニューは、「かぶのポタージュスープ」と「かりかりじゃこのサラダ」、「トマトソース煮込みハンバーグ」、「ガーリックトースト(おかわり可)」。デザートに「濃厚レアチーズケーキ」。

 特筆すべきは、この日は親子三代でご利用いただいたということ。趣旨としては、日頃子育てで忙しくてなかなかお友達との会食が出来ないヤング・ママ達を彼女達のグラン・マ達がちょっと支援してヤング・ママ同士で会食できる場を設定したこと、とうことになりましょうか。この三世代グループ(赤ちゃん7名、ヤング・ママ7名、グラン・マ6名)が食事は小集会室、赤ちゃん達と過ごす場を新婦控室というふうにご利用されました。当然お母さんと離れると赤ちゃん達は泣き出しましたが、その元気な声を聞いて、周りの人も物も、みんな幸せな気分になりました。なんと素晴らしい赤ちゃん達の力。

 このような形でのご利用は初めてでした。実現していただいたお客様に深く感謝します。エスポワールでまたこういう機会が持てますことを切に願っています。もちろん、うお助さんのお料理もとても好評でしたので、この日も嬉しい気持ちで一杯になりました。ありがとうございました。

あっと言う間に2月!

 1月はいろいろな新○会、初□会をはじめ、△中国大会、▽後援会、さらにはご法要などなどでご利用いただきました。ありがとうございました。

 そして、1月20日、2月3日には3階の調理室も使わせていただいて、スペシャルランチを2度催すことが出来ました。これは、皆様ご存知かとは思いますが、魚池の池田将訓さんが昨秋、県の和食コンクールで優秀者に選ばれたことにあやかり、希望される方々にエスポワールおおたけでその受賞作ランチの講習会(3F調理室)と昼食会(エスポワール喫茶室)を楽しんでいただくというものでした(写真は2月3日)。いただく料理の作り方を教わって、それからいただく、そうするとまた味わいも深まる、ということを実感したものです。

 因みに、2月の通常のランチは22日「ばか安」(売り切れ)23日「うお助」(こちらは『ハンバーグ』、まだお席はたくさん)です。3月以降も頑張りますので、ご期待ください。

 喫茶店もいつも静かにオープンしています。どうぞ、お立ち寄りください。

ようこそ エスポワールおおたけのホームページへ!

明けましておめでとうございます

 昨年中は多くの皆様にご利用いただき、誠にありがとうございました。

 本年も変わらず、皆様のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 エスポワールおおたけは、ご存知のようにお客様の用途に応じて大小6つの部屋をご用意しています。そして、何と言ってもエスポワールの強みは、大竹屈指の料理店・仕出し店を6店舗、協力会会員として擁しているところです。美味しいお料理で皆様をおもてなしいたします。少人数から大人数まで、各種会議や宴会の会場としてご利用ください。駐車場も広く、また、JR大竹駅からも徒歩8分と近いところですので、市内の皆様は勿論、近隣市町村の方々にももっと多く活用していただきたいと願っています。

 6つの部屋の一つである式場は、平常(宴会等ない場合)は、「カフェ エスポワール」として、皆様に気軽に立ち寄っていただける部屋としています。(写真)

 お問合せは、右記の連絡先までお願いいたします。

 

10月27日(火)のエスポワール・ランチ

 今回は、うお助のお魚料理。お洒落なメニュー表を若奥さんが作ってくれましたので、それを転記してみましょう。

前菜[さつまいものポタージュスープ、スペイン風オムレツ、チキンのシーザーサラダ]

メイン[イサキのポワレ〜あさり風味の白ワインソース〜]

デザート[黒蜜ババロアといちじくのコンポート]

ガーリックトースト

 お客様は大きなグループ(22名)と小さなグループ(2名)の二組でした。皆様に「とっても美味しかった。」と言っていただきました。ありがとうございました。大グループの皆様にはビールとノンアルコール・ビール、ウーロン茶を、小グループの皆様にはグラス・ワインをご注文いただきました。重ねてお礼申し上げます。

 デザートを召し上がる頃にコーヒー等を出させていただきました。こちらは無料となっています。

午後のひととき、大切な仲間との食事とおしゃべり。ちょっと?いえ、すごく贅沢な時間をエスポワールおおたけで。それが、エスポワール・ランチ

 お断り;これまで月2回のペースでエスポワール・ランチをご提供して来ましたが、11・12月は11月2日(月)『木野川」、12月2日(火)「はやし」とそれぞれ1回のみのご提供となりました。ご了承ください。

(写真は、会場の様子)

「あたたハマチtoレモン」と「ボジョレー・ヌーボーを愉しむ」会

「エスポワールで美味しいお酒を愉しむ会」(という新企画)の第2弾!です。

 期日は11月21日の土曜日。18:00から19:30までの1時間半です。

 秋といえば、ワイン。この時期のワインといえば、「ボジョレー・ヌーボー」。そのワインと解禁したばかりの新大竹ブランド「あたたハマチtoレモン」のコラボレーション!!ボジョレーとレモンハマチが互いに美味しさを高め合います。大竹ならでは、エスポワールならではのイベントに、どうぞご参加ください。

《席数;60席余 会費;6,000円 申込;予約にて》

■お問合せ、お申込み先;エスポワールおおたけ ℡(o827)53-2271 

■エスポワールおおたけ協力会;和田 52-5434、木野川(ばか安) 52-3445、はやし 52-3590、魚池 52-2511、宇恵喜 53-5252、うお助 57-7441、モーコ製パン工場 53-2301、山下写真館 52-2473、シャルム美容室 52-3591、畠中酒店52-6293、古泉商店 52-3853、おきのや(セブンイレブン大竹立戸店)53-1122、マツモト酒店 52-3115、山﨑酒店 52-3339、山本酒店 52-3049

大竹祭りの日

 今日は大竹祭り。我がエスポワールおおたけは、ほぼ、いえ、全く開店休業状態。仕方がないのです。当たり前です、お祭り日ですから。

 外は、これ以上ないほどのお祭り日和。本当によかったですねぇ!

 大竹祭り、と言えば、奴行列、初老神輿(今年は寅卯組。49,50年生まれの。夏に同窓会をしていただきました。頑張ってました。)、そして、大瀧太鼓。(あくまで私見ですが)これを見ないと、ね、大竹人は。

漢詩集出版記念祝賀会

 正式には「開講10週年 竹城風雅輯出版記念祝賀会」といいます。「竹城風雅輯」(ちくじょうふうがしゅう)とは我が師、上村竹山先生の自作詩百五首と弟子二十人(二十人目が私)の百首、合わせて二百五首が掲載されている漢詩集です。(発行日、平成二十七年十月一日)
 出席者112名の大祝賀会でした。私は、ご批判もあるかもしれませんが、「大竹漢詩會」のメンバーとして、また、「エスポワールおおたけ」のスタッフとして、すなわち二重の参加者として会を楽しませていただきました。この日のお料理は「魚池」の会席料理。当初、お寿司や唐揚げは持ち帰ろうと思っていましたが、あまりに美味しかったので、遂に完食。
 この歳になって、師となる方を見付けて、その下で、諸先輩方にお世話になりながら、勉強ができることの喜びを大いに感じています。

エスポワールランチの日 満を持して『和田』登場!!

 プレゼンツは「和田」。初めてエスポワールランチに登場。今回、予約数は思ったほど伸びなかったのですが、おかげ様で25名ご予約いただけたのでよかったです。

 12名でご予約のお客様はカトレアで会食いただきました。その他の皆様は、式場(ローズ)で。

メニューは、押寿司三種盛り、茸の浸し和え、鶏のサラダ和風ドレッシング、鯖のおろし煮、茶碗蒸し(後出し)、デザート(ゼリーの中は何でしょう!)。

おかげ様でとても好評でした。(ゼリーの中身は、イチジクでした。)

 途中、「和田」の若旦那がカトレアのお客様、ローズの一部のお客様にご挨拶することが出来ました。これは内輪のことで恐縮ですが、彼の挨拶の中で何かと「エスポワールをよろしく」と言っていたのが心に残っています。普通は「『わだ』をよろしくお願いします。」と言いそうなところですがね。彼はいつも自分より周りを大事にしている、と私は感じているので、余計そう思うのかもしれません。

 この日から、新しいサービス開始しました。それは、『食後のコーヒーは無料』、というものです。これまでは、ランチ代の他にコーヒー代もいただき、お帰りの際にコーヒー無料券をお渡しし、次回からはその無料券があれば、コーヒーは無料となります、というものでした。数ヶ月このやり方をしていて、「なんか、セコイなぁ、」と思えてきたので、止めることにしました。スタッフの助言がありましたし。

 お客様の声として、「こんなランチがあるのを知らなかった。なぜもっと宣伝しないの?。」「コーヒー飲めるところ走り回って探して、駅前で飲んだ。コーヒーはいつでも飲めるの?」ランチのことも喫茶のこともまだまだ知られていないことをこの日もご指摘いただきました。ランチは通常月2回で予約制です。コーヒーは原則定休日以外いつでも飲んで頂けます。事務所まで注文ください。

 また、小集会室(「カトレア」正式な別名?愛称?)と式場(別名「ローズ」と言ったり「ガーベラ」と言ったりしてますが、個人的には「ローズ」(薔薇の間))のような部屋があるのもほとんど知られていないことを実感しました。「いい部屋ね。」と皆様言ってくださいますので、もっとアピールしていかないと市民の皆様に、また、部屋たちにも、申し訳ないなと思いました。頑張りますので、皆様、口コミの方、よろしくお願いします。

 最初の写真でどんなランチかお分かりいただけますか?2枚目は食後のコーヒー(inカトレア)の様子。最後のは、私も「いただきます!」の写真。一緒に食べていただいたのはランチ常連の末広さんです。いつもありがとうございます。

『ふわとろオムライス』の日

「エスポワール・ランチ」数えて第7弾は、本日9月1日、「うお助」の洋食『ふわとろオムライス』(オードブル、デザート付き)でした。オードブルは、有機サラダ、鮮魚のカルパッチョ、サーモンのリエット、ジャガイモの冷たいスープ。オムライスはまさしくふわっと、とろっと。デザートは、ブルーベリー味のアイスクリーム。ミントの葉とホイップクリーム添え。(正確な名前は事務所に忘れてきてしまいました。スミマセン。)

 食後は皆様、コーヒーを召し上がりながら、お話に花を咲かせていらっしゃいました。(「エスポワール・ランチ」をご利用いただいた皆様には、もれなくコーヒー無料券を進呈しています。)

 続いて、9月・10月のランチの予告です。

 9月9日(水)、第8弾は「魚池」の「松花堂弁当」パート2です。ご予約はまだまだ可能です。

 9月30日(水)が第9弾。「うお助」の「チキンの煮込みパプリカ風味」(オードブル、デザート付き)ガーリックトーストorライス。「うお助」は、原則火曜日ですが、この日は特別に水曜日となっています。)

 10月は5日(月)が第10弾。満を持して、「和田」登場!メニューは近日中紹介。お楽しみに!

 10月27日(火)、洋食の王道を行く、「うお助」

 どうぞ皆様、これからも「エスポワール・ランチ」をご贔屓くださいますようお願い申し上げます!!

「天地始粛」のころのエスポワール

 七十二侯の第四十一侯「天地始粛」《てんちはじめてさむし》(暑さの勢いが落ち着く時期)新暦八月二十八日〜九月一日頃

 久しぶりの「七十二侯」。いつものように冒頭部分は山下景子さんの本からの写し書き。それにしても、よく当たっています。古の中国の人もよく作り出したものだけど、江戸時代の日本の人もよく作り直したたものだ。

 28日のエスポワールはイベントはなく、とても静か。

 29日は午前中にヨガ教室。お昼に法要後の食事会。お客様は大人の方々が20名とお子様が1名。式場(喫茶室)で会食をしていただきました。夕方からは大竹市三師会の懇親会が大集会室で開かれました。三師会とは医師会と歯科医師会、薬剤師会が合同した組織。大竹市の医療関係団体のまとまりのよさを感じます。

 30日は新町2丁目自治会の避難訓練と納涼祭がやはり大集会室で。近所同士の仲のよさこそ、地域の安全確立の必須条件と思います。大変意義ある催し。

 あと一日分、9月1日についてはエスポワール・ランチの様子をお伝えしようかと。

 写真は8月30日の一コマです。

「お盆興行」終わる

 今年の「お盆興行」は短期集中型。14日〜16日の3日間に7つのイベントが開催されました。昨年が1週間で同数の7つのイベントがあったのと好対象でした。忙しくも充実した時間を過ごさせていただきました。皆様、ありがとうございました。

 14日(金)は2つのイベント。奇しくも小方中学校と大竹中学校の同年の皆様の同窓会。式場と大集会室をご利用いただきました。

 15日(土)は3つのイベント。全て大竹中学校卒の皆様の同窓会でした。中集会室と大会議室、大会議室。初めに大集会室をご利用いただいた方々は秋に神輿を担ぐ人達でした。2次会で中集会室を使っていただきました。

 16日(日)も2つのイベントがありました。昼から玖波小中学校の同窓会で夕方からは大竹FC様の30周年記念行事が開催されました。

 どの会場も和やかに賑やかに会が進み、お客様同士の繋がりをさらに深くする大変意義のある時間が流れました。私個人としても、見知った方が何人もおられ、同窓会では中には「たけちゃんか?」などと親しく声をかけていただいたり、FC様の会ではあるお母さんが「一緒に、写真撮ろう!」と言ってくださったり、と驚いたり喜んだりの連続でした。ありがとうございます。

 何年も会っていないのに、直ぐに心を打ち解けさせる同窓会の力に傍から見ていていて、時に近くで見ていて今年も感動いたしました。

エスポワール・ランチのお知らせ 8月後半と9月

 8月前半(8/9)のランチ終了しました。「ばか安」の寿し定食。大竹切っての老舗の寿司定は今のところ2月に1回の予定です。

 次は8月25日(火)ですよ。「うお助」の『ふわとろオムライス小えび入りトマトソース』オードブルは「有機サラダ、鮮魚のカルパッチョ、サーモンのリエット、ジャガイモの冷たいスープ」。もちろんいつものようにデザートもあります。写真には載せていませんけれど。ご期待ください!!

 9月は9日(水)が「魚池」の「いろどり松花堂弁当、5種類から選べるスウィーツ付」の第2弾!ですよ。(前回7/15大好評でしたので。)

 9月29日(火)は「うお助」の洋食。メニュー未定

時間;11:30〜14:30 早めに来られても遅めでもご自由にどうぞ!

価格;1,620円(税込み)

ご予約は、エスポワールおおたけ ℡0827(53)2271 まで

 お客様にはもれなくエスポワールおおたけの無料コーヒー券を差し上げます。次回ランチの際やエスポワール・喫茶をご利用の際のお使いください。

「大竹に、ビアホールがやって来た!!」

 遂にエスポワール・ビアガーデンの開催日がやってきました。お客様、スタッフ合せて総勢ほぼ200人がエスポワールおおたけの大集会室に集いました。どなたもビアホールの響きが懐かしかったのでしょうか、お陰様で、笑顔がいっぱいの会場となったようです。

 この日のために中国新聞社から生演奏バンドが駆けつけてくださいました。大いに盛り上げてくださいました。ありがとうございました。

 お客様はお二人連れから16名の大所帯グループまで様々でしたが、会場内で他のグループとの交流も盛んに行われている様子でした。大竹市民同士の中の良さを垣間見ることが出来て嬉しく思いました。また、他市町からのお客様も多くお見かけすることができ、わざわざ足を運んでくださることをありがたく思いました。

 あっと言う間の3時間でした。本当に楽しい時間をありがとうございました。これからも今回の経験を生かして、皆様に喜んでいただける場づくりに励んでいきます。ご指導、また、ご支援をよろしくお願いいたします。


営業時間

平日 9:00~17:00 (事務所)

土日   9:00~17:00 (事務所)

 

定休日

木曜日

 

連絡先

TEL: 0827-53-2271

FAX: 0827-53-7700

mail:espoir_otake@eos.ocn.ne.jp

 

お問合せはこちら